なまくらどもの記録 ver.2

読了記録(節操無しエンタメ系)

読了本

 最近、ストレスのたまり方がひどいので、相関的に読む本が多くなっている。

  • 鴻上尚史のもっとほがらか人生相談 息苦しい「世間」を楽に生きる処方箋」これはいいもの読んだ。いきづらい世の中をいきていくうえで、こういう視点与えてくれるのありがたい。鴻上さんは、相手が一般には非難されるようなことしていても、必ずまず受け止めて、こうなんだね、の後でこういう考え方はどうかな?と提案してくれる。日頃いい態度で常に他人に向かっているとはいえない自分も反省……。 かといって、「いいひと」だけな回答でもないところも、とても好き。おすすめです。

読了本

  • ゴブリンスレイヤー2 (GA文庫)」「ゴブリンスレイヤー3 (GA文庫)」ゴブリンを殺す、それだけを毎日考えて暮らしている青年。しかし、新しいアイデアをけっこう探しているし(それは結局ゴブリン殺しにつながるんだけど)、ひとのことも見ていたり、むむ、とちゃんと困ったりもする。そんな彼とつきあうのが楽しくなってきたひとたちが楽しい。

「いくらやって。どれだけやっても。手に入るのは勝算だ」
ゴブリンスレイヤーゴブリンスレイヤー3 (GA文庫)」(蝸牛くもソフトバンククリエイティブGA文庫)p181より

読了本

読了本

読了本

  • ゴブリンスレイヤー (GA文庫)」登場人物の名前が示されず、「ゴブリンスレイヤー」「女神官」「牛飼娘」などであらわされている……ということにアニメ見ているときは気づいていなかった。アニメが思いもよらぬハードボイルドで面白かったので記憶していたのですが、原作もやっぱり面白かった。なんだろうな、この面白さ……キャラクターというのでもなく、その真摯さやくすっとさせるところなのかも。続きも楽しみに。

レジェンドノベルスは、意外な作品を出してきそうな雰囲気があるので、ちょっといくつか買ってみよう……と思ったのは、店頭で品薄だと知ったこともあります。